東京都[江東区・足立区]、千葉県[流山・松戸・富津・市川]、茨城県[取手]、北海道[札幌]の保育園
社会福祉法人 高砂福祉会

キャラクタ

ご挨拶

理念・ビジョン

理事長メッセージ

昭和45年7月、「産休明け保育の千葉県松戸市認可第1号」として、松戸乳児センターがスタートして以来47年。この間、私ども社会福祉法人高砂福祉会は、おおたかの森ナーサリースクール、ロータスキッズスクエア、流山セントラルナーサリースクール(旧西平井保育園)、六高台保育園、青堀保育園・足立区立東保木間保育園・市川キッズステーション・市川大野ナーサリースクール・市川市立市川南保育園・足立区立伊興大境保育園と各保育園の分園、放課後児童クラブを合わせて1法人27施設となりました。

近年社会状況は刻々と変化し、保護者の皆様の保育観も保育園等に求められる事も多種多様になっています。その中で、保育園の使命そして役割をしっかりと捉えて、お子様・保護者の皆様に満足して頂ける保育・教育・サービスを提供していくことが大切だと考えています。
当法人は、お子様には「最善の利益」を、保護者の皆様には「安心して頂ける質の高い保育と教育」の提供を目指してきました。その為、ISO9001の認証取得、そして常に改善を行いお子様・保護者の皆様だけでなくスタッフにとっても働きやすい環境づくりに力を入れているとともに、千葉県流山市内で全国的にも希少な送迎保育ステーションの委託運営によって地域へ貢献していきます。

私は、お子様の歓声と輝く瞳が大好きです。これからも、大きな喜びと責任を感じつつ、ドキドキ・ワクワクが止まらない保育と教育を各保育園から発信し、地域にしっかり根ざした保育園づくりに邁進していきます。

社会福祉法人高砂福祉会 理事長 篠塚 雅之

理事長・副理事長

ページの先頭へ